附属臨床心理センターからのお知らせ(面接の一時休止)

附属臨床心理センター来談者の皆様へ

日頃より当センターをご利用いただき、また運営へのご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。

すでに山口大学のWebサイトに記載されておりますが、本学学生1名が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定されました。そのため、本学(吉田地区及び常盤地区)への学生および学外者の方の入構規制等が強化されたこともあり、当センターにおきましても感染予防を第一と考え、2020年7月20日(月)より7月22日(水)までの間、面接を休止致します。すでに、この3日間に来談予約されていた方々には受付より休止の連絡を完了しております。

また、今後の面接再開につきましては、改めて当サイトにてお知らせいたします。学外の方の入構規制が継続された場合、当センターの面接の一時休止期間をさらに延長いたします。なお、7月27日(月)から面接再開できない場合のみ、すでに面接を予約されている方々に、個別に当センターより連絡いたします。7月27日(月)より再開できる場合、すでに予約されている方には連絡は致しませせんのでご了承ください。

面接を再開したばかりで恐縮ですが、ご了承のほどお願いいたします。

不明な点は受付まで電話連絡をお願いします。

2020年7月22日

山口大学大学院教育学研究科
附属臨床心理センター長
恒吉 徹三

*附属臨床心理センター受付:083-933-5457