1年が終わる

押江です。

3月になりました。山口の桜の開花予想日は3月21日らしいですね。新しい季節が間もなくやってきます。

春は出会いと別れの季節。押江は別れが苦手です。学生さんが卒業・修了されるのは,間違いなく寂しいことなのに,不思議なことになぜか何も感じないんです。例年4月に入って,いつもの時間,いつもの場所に,いつもの人がいないことに気づいてはじめて,寂しくなってきます。きっとあまりに寂しくて,自分の「寂しい」と感じる何かが麻痺しているんだと思います。

しかも今年は新型コロナウイルスの影響で,卒業式と修了式がありません。こればかりは仕方がないことなのですが,押江としてはますます不思議な気持ちになっています。でもきっと,4月になると,寂しさを実感するんだろうなあ。

なかなか実感がわかなくて,また今年度は式もないので,うまく伝えることができないけれど,卒業生のみなさんと,修了生のみなさんに,ひとまずこの言葉を伝えたいと思います。みんな,卒業・修了おめでとう。また会おうね。

もうすぐ桜が咲いて,また新しい季節が巡ってきます。新入生のみなさん,お待ちしていますね。