附属臨床心理センターの面接再開時期のご報告保留のお知らせ

附属臨床心理センター来談者の皆様へ

日頃より当センターをご利用いただき、また運営へのご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。

現在、新型コロナウイルスへの感染予防のために、2020年3月9日(月)より3月31日(火)までの期間、面接を全面休止しております。2020年4月1日(水)以降の面接再開の判断の時期を、予定では、2020年3月25日に決定し、本日、2020年3月26日午前中までにお知らせすることをお伝えしておりました。ところが、面接再開の日程について、現状ではまだ判断できない、との結論に至りました。そこで、いましばらくお時間をいただきたくお願い申し上げます。

不安な思いで当センターの面接再開の報告を待っていただいている皆様には、ご負担をかけることになりますが、今しばらくお待ちください。2020年4月1日(水)までには面接再開時期のご報告ができると考えております。なお、さらに判断ができない状況であるとの結論に至った場合には、改めて当センターのホームページ上にてご報告いたします。

何卒、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

2020年3月26日

山口大学大学院教育学研究科
附属臨床心理センター長
恒吉 徹三

附属臨床心理センターの3月中の面接休止のお知らせ

附属臨床心理センター来談者の皆様へ

日頃より当センターをご利用いただき、また運営へのご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。

さて、当センターでは、先日、新型コロナウイルスへの感染予防のための対応についてお知らせしたばかりのところですが、その後の状況変化も踏まえて、感染予防の観点から下記のとおり2020年3月9日(月)より3月31日(火)までの期間、面接を全面休止することを本日決定いたしました。

日程の早い方から順次、受付担当者または面接担当者より電話いたします。面接休止期間中の当センターの対応や2020年4月1日(水)以降の面接再開の判断の時期につきましても、下記に記載しております。

各種の行事・式典・イベントの中止や延期、公立学校の休校など社会状況の大きな変化があるときには、不安な気持ちが強まるのは当然のことです。このような状況の中で、当センターの全面休止の決定は、大変心苦しい思いでございますが、感染予防のための安全策として、何卒、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

みなさまのご健康をこころよりお祈り申し上げます。

2020年3月5日

山口大学大学院教育学研究科
附属臨床心理センター長
恒吉 徹三

1.面接休止期間:
2020年3月9日(月)より3月31日(火)までの面接を、全面休止いたします。

2.面接休止理由:
新型コロナウイルスへの感染予防のための対応について、2020年3月2日に決定し翌日附属臨床心理センター(以下当センター)のホームページにも掲載いたしました。その後に、本学では卒業式の中止など予防対策がより強化されたことや、さらに、県内での感染についての発表もなされたことも踏まえて決定いたしました。

3.面接休止についての来談者のみなさまへの連絡について:
休止期間中にご予約されている来談者の方々には、受付担当者または面接担当者より、予約日程が早い方から順次電話いたします。そのさい、面接休止期間中に面接が終結予定の方や、担当者交代予定の方々、また、ご不安から担当者と電話で直接話す必要性のある方には、臨時的な対応として、面接休止の連絡のさい、またはその後に、担当者が電話にて対応いたします。この電話対応につきましては、今回は当センターの決定としての面接休止であることから、面接料金はいただきません。

4.面接休止期間中の緊急性のある場合の臨時的な対応について:
面接休止期間中に不安が強まるなどの状況が生じた場合、当センター受付にご連絡ください。面接担当者より折り返し連絡いたします。

5.面接再開の時期について(現段階での予定):
本学および当研究科の判断を踏まえて、2020年4月1日(水)から通常どおりに面接再開できるかについては、2020年3月25日(水)の午後に決定し、2020年3月26日(木)午前中までには当センターのホームページに掲載しますとともに、面接休止についてご連絡したみなさまに、個別に受付よりご連絡いたします。

6.2020年4月1日(水)以降に現在ご予約中の方々への対応について:
2020年4月1日(水)以降にご予約されている方々には、面接予定の変更が生じた場合のみ2020年3月26日(水)以降にご連絡いたします。当センターから連絡が無い場合、予定どおりの面接実施とお考えください。

7.新規ケースの受付について:
新規ケースの受付も休止いたします。新規ケースの受付再開につきましては、当センターホームページにてお知らせいたします。

以上

(2020年3月5日決定,2020年3月6日公開)

附属臨床心理センターでの新型コロナウイルス感染予防のための対応について

2020年3月2日

附属臨床心理センター来談者の皆様へ

日頃より当センターをご利用いただき、また運営へのご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。

さて、当センターでは、現在のところ可能な範囲での新型コロナウイルスへの感染予防対策(従事者の手洗い励行、面接室の換気、来談者の方の希望がある場合の面接時のマスク着用)を講じながら、通常通り業務を行っております。来学をされる際は、手洗いを励行され、必要に応じてマスクを着用されますようお願いいたします。

しかしながら、新型コロナウイルスへの感染への不安から、来談予約の延期を希望される場合には、予約を延期いたしますので受付までご連絡ください。また、体調不良などの場合は、無理な来談をなさらないようお願い申し上げます。

当面は下記の通り対応いたしますので、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

なお、対応に変更が生じました場合には、当ホームページにてお知らせするとともに、来談予約のある方々には受付より個別にご連絡致します。

みなさまのご健康をお祈りいたします。

2020年3月2日

附属臨床心理センター長
恒吉 徹三

  1. 2020年3月2日(火)より3月13日(金)までの期間は、追加の面接予約は原則行いません。
  2. 2020年3月2日(火)より3月13日(金)までの期間に予約をされている方々には、受付または担当者よりご連絡し、新型コロナウイルス感染への懸念による来談延期の希望の有無について確認いたします。来談の延期を希望される場合は、日程調整いたします。
  3. 2020年3月16日(月)以降の面接予約は現段階では実施予定です。それでも、来談に不安がある場合には予約日程を調整いたしますので、お気兼ねなく受付にご連絡下さい。
  4. 2020年3月2日(火)より3月13日(金)までの期間に面接予約を追加しないという原則の対象外となるのは、ご本人および保護者が来談を強く希望される場合や、3月末までに面接が終結予定の場合や、面接担当者の異動により担当者の変更が必要な場合などです(心理面接では、来談者の意向を尊重します。また、面接の終結や担当者の交代には、来談者の方々の不安が当然生じます。そこで、この不安を軽減しながら、これまで築いてきた関係を新たな担当者との関係へと築きなおすための作業や、これまでの面接過程を振り返ってまとめる作業も行っております。このような重要な時期であるため原則から除外します。それでも、来談にご不安のある場合は個別に担当者にお申し出ください)。

以上

備考

当センターの新型コロナウイルス感染の予防対策について

  • 受付ならびに面接従事者の手洗い励行に努めております。
  • 面接室の換気に努めております。
  • 空気清浄機(加湿器つき)を設置している2室では、業務時間中は空気清浄機を稼働させております。
  • 受付担当者および面接担当者も必要に応じてマスクを着用いたします。
  • 来談者の方々は、面接中におきましてもマスク着用のままでかまいません。

(2020年3月2日決定,2020年3月3日公開)

(2020年3月6日追記) 2020年3月中の面接を休止することになりました。詳しくはこちらをご覧ください。